新宿の医療脱毛クリニックあれこれ1 脱毛の種類について

ネイルやまつ毛エクステ、脱毛はいまや身だしなみやおしゃれの定番としてあたりまえになりましたね。

特に脱毛といえば、昔は高価で痛い、というイメージでしたが、いまではいろいろな機械が開発され、傷みも少なく値段も手ごろになってきています。

脱毛が痛くて高いと言われていた時代は、ニードル脱毛でした。

ニードル脱毛はニードル、つまり針を毛穴に差し込んで電気を流して毛根を腐食されるという方法で、時間もかかり痛くて高い脱毛方法です。

でもその当時は永久脱毛といえば、ニードル脱毛しかなかったので、脱毛を希望している人にとっては選択の余地はなかったわけです。

バブルの時代に人気絶頂だった岡本夏生さんもニードル脱毛でビキニラインの処理をしたと聞いたことがあります。

現在は、光脱毛やレーザー脱毛などがあります。

エステサロンやクリニックで簡単に脱毛ができる時代になりました。

ところで永久脱毛をネットで調べてみると、脱毛の種類には光脱毛とレーザー脱毛がある様です。

私の友人は、医療脱毛を新宿のクリニックで行いました。

体毛が濃くてかなり剛毛だった友人は、いろいろと脱毛について調べていたことがあり、医療脱毛のほうが、自分の毛質には効果的だという判断をしたのです。

職場に近いクリニックを探していたところ、医療脱毛を新宿で行っているクリニックを見つけたのです。

◎こちらのページ等を見て探していました>>新宿で医療脱毛をする前に

光脱毛と医療脱毛であるレーザー脱毛の違いは、照射する光の波長が違うということです。