新宿の医療脱毛クリニックあれこれ2 光の波長の違い

光脱毛とレーザー脱毛の違いは、照射する光の波長が違うということです。

レーザー脱毛のほうが、光脱毛の光よりも出力が大きいため、脱毛の効果が高いというのです。

レーザー脱毛は、照射の威力が強いため、医療機関でしか扱えないという大きな違いもあります。

言われてみれば、エステサロンで行っている脱毛は光脱毛、クリニックなどで行っているのがレーザー脱毛だということもわかります。

友人は、自分の毛質にどれが効果的なのか調べて、結局レーザー脱毛を選んだわけです。

また、医療脱毛を新宿で行っているクリニックなどもネットで調べて最終的に決めたのだそうです。

医療レーザー脱毛は、毛を作る素となる毛乳頭や毛母細胞に働きかけ、その組織を破壊することで、毛の生成をなくすものです。

毛乳頭や毛母細胞など、細胞を破壊するという行為は、医療行為にあたるため、医療機関でなければできないということなんだそうです。

光脱毛は、毛乳頭や毛母細胞の組織にダメージを与える方法ですが、破壊するということではないのが特徴になります。

このことから、レーザー脱毛の方がより確実に永久脱毛ができるといわけですね。

友人が医療脱毛を新宿のクリニックで行うことを決めた時は、自分の毛質に効果的なところを選んだ、としか言っていませんでしたが、なるほど今ネットで調べてみると、そのしくみがよくわかりました。

医療脱毛の方が、通う回数も少なくより確実に脱毛できるというわけなんですね。

◇参考ページ–>【URL:http://www.jprime.jp/life/beauty_health/10134